別人に支払い請求→取立て業者に賠償判決8300万ドル

  • 0

別人に支払い請求→取立て業者に賠償判決8300万ドル

NPR affiliate KCURのレポートによりますと、ミズーリ州の陪審員は、カンザスシティーに住む女性が借りていない1000ドルのクレジットカードの請求のための追及をしたとして、債務買取業者、Portfolio Recovery Associates LLC に8300万ドル近くの支払いを命じました

陪審員は、同社 が公平な債権回収行為防止法に違反したとして、25万ドルの損害賠償の支払いだけでなく、その女性、マリア・グアダルーペ・メヒアさんに関係ない債務に関して、悪意を持って追行したとして、有罪判決を下しました
悪意訴追に関しては、懲罰的損害賠償として、メヒアさんに対して、8299万ドルを与える判決が出されました。

Portfolio Recovery Associatesを所有するPRA Grope Inc社の広報担当、マイケル・マッキオン氏は、Credit.comに送ったEメールの中で、『この突拍子もない評決はあらゆる常識を覆すものだ裁判官が、この不適切な賠償金を無効にすることを期待し、近いうちに正式な最新手続きをするつもりである』と、述べました。

Portfolio Recovery社は、メヒアさんが最初の告訴通知を受け取ってから、15ヶ月に亘り彼女をしつこく追い回しましたが、実際の債務者はメヒアさんに良く似た名前の、カンザス州の男性だったことが判明しました。
メヒアさんは告訴に恐怖を感じたと語っております

もしも、このようなケースに巻き込まれた場合は、その取立て業者が消費者の権利を侵害していないかどうか、法の専門家に相談するのが良いでしょう

それにしても、賠償額がすごいですね。いくらなんでも、これはないんじゃないか、と思います。数桁減らしても、妥当といえるように思いますが・・・


Leave a Reply

最新の業界ニュース と 社員ブログ