”GOD”という名前の男性、個人信用調査機関と和解

  • 0
”GOD"という名前の男性、個人信用調査機関と和解

”GOD”という名前の男性、個人信用調査機関と和解

ブルックリンに住む27歳の、ゴッド・ガザロフ (God Gazarov)という名前の男性は、 個人信用調査機関の主要3社のうちの1社である、Equifaxとの法廷での戦いに勝利しました
彼は、長きにわたり、ローンを組んだり、高い限度額を得るのに問題が生じていましたが、最終的にExquifaxが彼の名前を認証し、和解しました

”GOD”は彼の本名だと訴えているにもかかわらず、Equifaxが彼らのコンピューターのシステムが”GOD”という名前のもとにはクレジット・レポートの発行を認めなかったとして、ブルックリンの連邦裁判所に告訴しました
Equifaxは必要なシステムの修正を行い、ガザロフさんや他の人の名前も認識できるようになったようです。
そして現在、彼のクレジット・スコアは、完璧に近い状態になっている、とのことです。(ABC ニュースより)

ガザロフさんの弁護人によりますと、Equifaxは、彼に和解金(金額非公開)を支払ったそうです。 そして、アメリカの企業は、外国からの移民たちの、珍しい名前の対応も可能にするべきであると語りました。 運転免許証やソーシャルセキュリティー番号、納税申告書、更には大家さんからの手紙まで提出し、GODは本名であり、彼は実在の人物であることを、4-5回訴えてきたそうです。 しかし、Equifax側は、宝石店を経営するガザロフさんに、名前を変えたほうが良いとアドバイスをしたりしていました

ガザロフさんは、自身が全知全能の世界のリーダーだなどと主張したことはなく”GOD”という名前は、彼の祖父にちなんで名づけられ、誇りに思っており、変えようと思ったことなどないそうです

英語にすると、何か別の意味になってしまう外国の名前は多いですよね。 ちなみに私の名前もそうです。ローンが組めないようなことはありませんが、ジョークのネタに使われることは良くありますので、ガザロフさんの気持ちはわかります


Leave a Reply

最新の業界ニュース と 社員ブログ