中国、国有企業、初の債務不履行

  • 0
中国、国有企業、初の債務不履行

中国、国有企業、初の債務不履行


中国の変圧器大手、保定天威集団が、4月21日が期限だった社債の利払いができなかったと発表しました

国有企業による社債の利払い不履行は今回が初めてです。同社は、業績悪化により、2011年に発行した社債15億元(約290億円)の利払い8550万元ができず、親会社も資金支援しなかった模様です
中国国内の社債が債務不履行に陥るのは3例目ですが、国有企業としては初めてのことでした。

国有企業は政府の信用力バックに、民間企業と比べて低利で資金を調達してきましたが、今回の件で金融機関は、国有企業であっても貸し倒れのリスクがあることを強く認識、懸念を示していることでしょう

また、ロイター社によりますと、中国不動産大手、佳兆業集団が4月20日、2種類のドル建て債金利を支払えず、国内の不動産企業で初めて、ドル建て債で債務不履行に陥ったと、報告しております

くすぶっていた火種に、いよいよ燃料が注がれた感があります
恐る恐る、動向を見守りましょう


Leave a Reply

最新の業界ニュース と 社員ブログ