個人が持つ、理想的なクレジットカードの枚数

  • 0
個人が持つ、理想的なクレジットカードの枚数

個人が持つ、理想的なクレジットカードの枚数

ほとんどの人にとって、2枚の主要なクレジットカードがあれば、それで充分なのだそうです

まず1つは、支払いを翌月以降に繰り越す時に備えて低金利のカードが必要でそしてもう1つは、利子や延滞金などがかからない期間のあるカードが必要になります

特に大きなポイントが稼げるカードでなければ、年会費のないものが理想的です。 年会費のコストと、獲得できる特典を比較検討してください。
また、強固なクレジットスコアを獲得するためにも、2枚保持は良い線だと思います。勿論それより多くても、きちんと維持管理出来るのであれば、問題ありません

一般的には、4枚の異なる種類のクレジットアカウントを持つことが良いとされています
例えば、住宅ローン、車のローン、主要なクレジットカード、そして小売店のカードなどです。
定期的に使用し続け、手数料がかからないよう、毎月全額を返済することが大切です。
もしも、既にたくさんのカードを持っているのであれば、クレッジットスコアをあげるために、解約しないでください
古い口座を解約すると、スコアが下がってしまう可能性があります

以上、Credit.comからのアドバイスの抜粋です。


Leave a Reply

最新の業界ニュース と 社員ブログ