アメリカで発行された超高額紙幣、最高額は10万ドル?!

アメリカで発行された超高額紙幣、最高額は10万ドル?!

言われずと知れたカード社会のアメリカですが、そうとは言ってもCash Onlyの飲食店などハンドチップを支払う時などまだまだ現金を持ち歩く必要があります。

現在アメリカで発行されている紙幣は1ドル~100ドルまでの6種類のみですが、かつては500ドル~10万ドルの超高額紙幣も発行されていたのはご存知でしたか?

今回は、そんな昔の高額紙幣をご紹介します!

☆500ドル紙幣☆ -1928発行-

☞肖像は第25代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリー。非常に数が少ないためコレクター間では数千ドルで取引されているとのこと。一応今でも額面通りの値段で店舗にて支払いは行えるそうです。

☆1000ドル紙幣☆ -1928発行-

☞肖像は第22代および24代アメリカ合衆国大統領グロバー・クリーブランド。

☆5000ドル紙幣☆ -1934発行-

☞第4代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・マディスン(現在残っている5000ドル紙幣は世界中で500枚以下)

☆10000ドル紙幣☆ -1934発行-

☞肖像はエイブラハム・リンカーン大統領の下で財務長官および最高裁長官を務めたサーモン・ポートランド・チェイス。

 

そして、、、、これが最高金額の10万ドル紙幣。。。。。

☆10万ドル紙幣☆ -1934年発行-

☞肖像は第28代アメリカ合衆国大統領ウッドロウ・ウィルソン。

この10万ドル紙幣は一般に流通しなかった金貨証券で、主に連邦準備銀行と連邦政府との間での決済に使用されたようです。

$100以上の紙幣は1969年まで発行され、1969年まで一般的に使われていたようですが、その後は銀行に戻り次第廃棄してしまっているとのこと。

最近は、高額な買い物はカードや小切手で支払うのが主流で50ドルや100ドルもそれほど出回っていないようですので今のうちにCashを保管しておくと将来プレミアがつくかも?

 

実物の高額紙幣がご覧になりたい方はこちらに保管されているようです☆

ぜひとも実物の高額紙幣を見に行ってみては?

National Museum of American History

1300 Constitution Ave NW,

Washington, DC 20560

☎ (202) 633-1000

 


Leave a Reply