お財布との付き合い方を再確認!お金の貯まる人が密かにやっている、3つのお財布習慣を大暴露!

お財布との付き合い方を再確認!お金の貯まる人が密かにやっている、3つのお財布習慣を大暴露!

 

  突然ですが、あなたは貯金体質ですか?お金の貯まる人はとにかく節約上手、やりくり上手!とてもじゃないけど真似できないわ…なんて貯金をあきらめてしまっている方も多いのでは?
お金を貯めるには日頃の節約意識も大切ですが、誰でも手軽に貯金体質を目指せるという方法があるんです。それはズバリ、お財布との付き合い方を身につけること。そこで今回は、お金の貯まる人が無意識にやっているというお財布習慣を徹底調査!あなたもお財布を正しく使えば、何もしていないのにいつのまにかお金が貯まっていた!なんていう嬉しい出来事が起こるかもしれませんよ!

①お財布=お札が暮らす部屋。お財布に余計な物を入れ過ぎていませんか?

一つ目の習慣は「中身の整理」。最近は、カードが何十枚も入るような収納力のあるお財布が人気ですが、あなたのお財布はどうですか?マチがたっぷりでお札がたくさん入るのは便利ですが、実際はお札よりもレシートやカードでパンパン、という方が多いかもしれません。多少入れ過ぎても、ファスナーで閉めればOK!なんて思っていませんか?

レシートやカードでぎゅうぎゅうになっているようなお財布からは、さっさと出て行ってしまいます。お金が狭い財布に押し込められている状態は、いわば私たちが満員電車に閉じ込められているようなもの。息苦しい場所から早く逃れたいのは、お金も人間も同じです。お財布の収納力に頼りすぎず、レシートは最低でも1日1回は整理するように心がけましょう。
また、つい増えてしまうポイントカード類は、別にカード入れを用意して持ち歩くようにすれば、金運もポイントも逃しません。スッキリと薄いお財布は、貯金体質になるための基本中の基本。ぜひ実践してみてください。

②お金の王様・100ドル札には特別なおもてなしを

2つ目は「一番高いお札の扱い方」。もし、あなたがマチや仕切りの多いお財布をお使いなら、ぜひ100ドル札専用の部屋をつくってあげてください。お札の中でも特に100ドル札は、頂点に君臨するお金の中のお金。プライドが高いので、10ドルや50ドルといった他のお札と一緒にされることを嫌います。今お使いのお財布に余裕があるなら、100ドル札だけを入れる専用の場所をつくって、ゆったりとくつろいでもらいましょう。その居心地の良さに、お札達も大喜びで仲間をどんどん呼び込んでくれるでしょう。

③お財布の疲れをとってあげましょう。

そして3つ目は「お財布の置き場所」。あなたは1日の終わり、家に帰ってきて何をしますか?手洗い・うがいの後は、部屋着に着替えたり、女性ならメイクを落としたり…、おうちモードでくつろぎますよね?では、お財布はどうでしょう?バッグやポケットの中で揺られながら、お金を出したり入れたりと1日中あなたのために働いているお財布。家に帰ってきたら、お財布にも特別なベッド=置き場所で、一日の疲れを癒してもらうことが大切なんです。
ベッドといっても、大げさなスペースは必要ありません。お金は暗いところで増えるという性質があるので、光の入らない引き出しなどがオススメ。音のうるさいテレビの近くや、水を使うキッチンなどは避けてください。
自分専用の置き場所でのんびりとくつろいだお財布には、新たな貯金力がチャージされて、翌日も元気にあなたのために頑張ってくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか?今までにないお財布への手厚いサービス、おもてなしを一度試してみては?過ごしやすい環境お金達が仲間を呼んでくれるかも!

ただし慣れないうちは、朝、休ませていたお財布をバッグに入れ忘れちゃった?!ということもありますので、ご用心くださいね!


Leave a Reply