Author Archives: smartinternational

Cashless

キャシュレス社会

先週ニュージャージー州 がキャッシュレス(キャッシュを取らない)お店を拒否する法律を立てました。アメリカ内では、これで3番目の州になります。
1985年にマサチューセッツ州がこの法律を立ててから50年近くなりますが、最近同じ法律を立てる州が増加しています。
去年の3月にフィラデルフィア州がキャッシュレスのお店の拒否をしており、さらにニューヨーク州もその方向にもっていこうとしているそうです。

キャッシュレスはお店側からは、時間も短縮出来、強盗の恐れも減るので、好まれているようです。
以前書いた記事のAmazonのお店もキャッシュレスのお店です。個人的には前向きなビジネスモデルで便利だと思いますが、その行為は、「デビットカードやクレジットカードを持っていない人たちを差別している。」と反対する人もいるようです。

アメリカでは、現在6.5%の人が銀行口座を持っていないらしいですが、2011年には8.2%、2015年には7%と毎年、低くなっていっています。

こののデーターからすると毎年0.3%が口座を開けている計算になります。後20年近くで全員が口座を持つのならば、今からキャッシュレスのお店があってもいいともいますが。

キャッシュしか扱わないお店は所々ありますが、皆様はキャッシュを扱わないお店には行った事がありますか?また、そういうお店をどう思いますか?


Smith’s スーパーマーケット対VISA

Utah州で一番大きなスーパーマーケットチェイン店が今年の04/03からVISAを取らなくなります。

Smith’s Food &Drug Store が言うには、VISAが取るレートがあまりにも高すぎるので、販売してる商品の値段を上げるざるを得ない状況に用いっているようです。
Visaのフィーは他のカード種類より高く、場合には利益にならない事もあるらしいです。

良い品物を安く提供するのがモデルのSmith’sでは、VISAのフィーを払っていては、
お客様に約束を果たせないとのことで、今回の決断を出したと講評しています。

親会社Krogerが持つ加盟店では、VISAを取らなくなるのは、Smith’s で2店舗目。
Kogerは思ったより多くの加盟店を持っており、Californiaでお馴染みのRalphsもその一つです。

Smith’s ではVISA以外の支払い方法は今まで通り受け取るみたいですが、
個人的には、VISAが使えなくなると、不便になると思います。商品の値段が異常に高くなれば困りますが、買い物するたびに$1~$2の差であれば、
「VISAが使えた方が良いな~」と思います。

Kogerの加盟店が全部VISAを取らないとなれば、VISAも焦るのではないでしょうか。
VISAがレートを下げてくれれば、皆、丸く収まるのですが…


Samsung・ギャラクシーフォールドはまだ消費者向けではない

2/20にSamsungが新しい電話を公表しました。

今回話題のギャラクシーフォールドは今までにない携帯とタブレットのハイブリッド型で画面を完全に折り曲げられるという最新機能が実現されています。画面を折り曲げるという発想は1970年代ではもう未来の形として取り上げられいましたがその時まだ現実から遠いもの。ですが2010には大手会社が次々と折り畳が出来る画面を発売すると発言し、競争が一気に早まりました。

今までイノヴェーションのトップを走っていたアップルが一番に出すと思っていましたが、Samsungだったとは驚きです。

待ちに待った折り畳みの画面ですが果たしてご期待に沿えるでしょうか?

今までスマフォの画面を折り曲げると言う行動が出来ず一部の消費者は「カッコイイ」とコメントしていますが、ほとんどの消費者は「フォールド機能以外大して今のスマフォと変わらない」や「消費者向けではない」と批判するコメントをされています。

$1980と高値で電話を購入する前は一度、お店に行って手に取ってみたいところ、発売予定の 4/26 が過ぎてもほとんどのSamsung店には展示されないと証言されています。四月前半にもう一度、Samsung のイベントがあるらしいので、その時にならないと、どこで購入するか分からないようです。

みんなが使える未来の電話はやはりまだほど遠いい用です。

Smart International


新年明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

本年も、より一層のサービス向上に努めて参りますので、変わらぬお引立てを
賜りますようお願い申し上げます。

Smart International


クレジットカード地獄のドキュメント映画『マックス・アウト』が衝撃的。

ジェームス・スカーロックが監督したドキュメンタリー映画『Maxed Out(マックス・アウト*)』は、クレジットカード漬けになっているアメリカ人の借金の実態と金融業界の真の姿に迫り、貧しき者がさらに貧しく、富める者がさらに豊かになる仕組みを解き明かした映画。

マックス・アウト:クレジットカードを限度額まで使い切ること。

 

“Read More”

お財布との付き合い方を再確認!お金の貯まる人が密かにやっている、3つのお財布習慣を大暴露!

 

  突然ですが、あなたは貯金体質ですか?お金の貯まる人はとにかく節約上手、やりくり上手!とてもじゃないけど真似できないわ…なんて貯金をあきらめてしまっている方も多いのでは?
お金を貯めるには日頃の節約意識も大切ですが、誰でも手軽に貯金体質を目指せるという方法があるんです。それはズバリ、お財布との付き合い方を身につけること。そこで今回は、お金の貯まる人が無意識にやっているというお財布習慣を徹底調査!あなたもお財布を正しく使えば、何もしていないのにいつのまにかお金が貯まっていた!なんていう嬉しい出来事が起こるかもしれませんよ!

“Read More”

Master Cardがおなじみのロゴを変えた理由

  世界中のお店で見かける、赤とオレンジの円。誰もが一度は目にしたことがあるであろうこのマスターカードのロゴが、20年ぶりに刷新されました。おなじみのロゴを、あえてこのタイミングで変えた理由とは?

“Read More”

その捨て方で大丈夫?クレジットカードの正しい処分(破棄)方法

使わなくなったクレジットカードをどう処分すればよいかわからず、そのまま家に放置していることはないですか?もしくは、そのままゴミ箱に捨ててはいませんか?昨今、クレジットカードを不正使用されるケースが増えています。何が原因でクレジットカードの不正使用による被害にあうかわかりません。不正使用による被害を受けないためにも、クレジットカードの正しい処分(廃棄)を把握しておきましょう。

“Read More”

アメリカで生活費を節約する方法!日本とは違うクーポンの使い方

どの国に住んでいても、もちろんアメリカに住んでいても、食費を抑えたり消耗品を節約する方法を知りたいですよね。

お店でセール品を狙えば節約できる?いいえ、クーポンを利用すればもっと安く買い物することが可能なんです!

店頭や広告チラシのクーポンだけでなく、オンラインショップやTVコマーシャルでもクーポンコードだらけのアメリカ。

利用したいけど入手方法や使い方などわからない人も多いのではないでしょうか。

そんなアメリカ生活をされている方々に簡単に食費を大幅に減らすとっておきの方法を紹介しようと思います☆

 

“Read More”

今さら聞けない、POSとレジスターの違い

知っているようで知らないPOSレジとレジスターの違いや

POSレジを使うメリットとは何かお教えします!

“Read More”

最新の業界ニュース と 社員ブログ