アップルペイに5%値引きで対抗?【ターゲット】モバイル決済システムのウォレットって知ってる?

アップルペイに5%値引きで対抗?【ターゲット】モバイル決済システムのウォレットって知ってる?

アメリカ超大手グロッサリーストア、ターゲットがアプリを使った独自のモバイル決済システム「ウォレット(Wallet)」を発表しました。ウォレットはスマートフォン・アプリにカード情報を事前に登録しておき、レジのQRコードを読み取ることで決済を行うことができます。ターゲットによると他の決済に比べて最大4倍の速さで支払いが完了するという驚きの速さ!

 

買い物が便利になるとは、一言で言えば、スピードです。

そのターゲットがターゲットペイとなる独自のモバイル決済システム「ウォレット(Wallet)」を発表しました。ウォレットはウォルマート・ペイと同様にアプリを使った決済方法です。

しかもこのアプリ、カートウィールを使ってディスカウントを提供します。利用者はターゲットの自社カードであるレッドカード保有者に限られるものの5%引きのディスカウントも提供します。

対象となる利用者はターゲットの自社カード「レッドカード(REDcard)」の保有者。レッドカードによる支払いで5%引きとなり、またアプリ機能のカートウィール(CartWheel)との併用も可能。1回のスキャニングでカートウィールのクーポン値引きにレッドカードの5%オフ、決済まで完了するとしています。

使い方はターゲット・アプリを起動後、メニューからウォレットを選択。タッチIDで本人認証を行ってQRコードを表示させ、レジのスキャナーで読み込ませるだけ。レッドカードやカートウィールの情報もレジに同期するようになります。

値引き期間も短いものでは「当日1日のみ」から、最大1ヶ月以上にも及ぶ長期間のものもあります。ユーザーは購入したい商品をタップしてリストに加えていくだけ。なおターゲットではお店でのアップルペイの利用は不可にしており、アプリ経由のショッピングのみアップルペイの使用が可能となっています。

調査によると4人に一人の割合でレッドカードを所持し、レッドカード支払いとなっていますから(ターゲットしか使えないものの。。)ウォレットのシェアは伸びると思われます!

Target Wallet

 


Leave a Reply