あなたは大丈夫?「スマホ中毒」に対応のアプリ断捨離ほか、今すぐできるデジタルデトックス

  • 0

あなたは大丈夫?「スマホ中毒」に対応のアプリ断捨離ほか、今すぐできるデジタルデトックス

タダでさえストレスフルな現代世界。心当たりがあるなら、デジタルデトックスにチャレンジしませんか。なんとなく控えようと考えるだけでは、何一つ変わらないので具体的に行動することをオススメします!

2018年秋頃に登場予定のiOS12では、子供のiphone利用時間を制限する「ダウンタイム」という新機能が搭載されるようです。「ゲームができるのはあと5分!」といった表示が出る「App Timer」でアプリの利用時間を制限できるようになるようです。

「デジタルデトックス」というムーブメント
デジタルデトックスとは、一定期間スマホなどのデジタル端末を触れないようにするというもの。ストレスが軽減され、リフレッシュできるということで、アメリカから始まりました。チェックイン時にスマホをフロントに預けると宿泊料が割引になるホテルなどが登場するなど、ユニークな取り組みも増えつつあります。

わかっちゃいるけどやめられないスマホ中毒
2018年1月には、WHO(世界保健機関)がネットゲームにはまる「Gaming disorder」を病気として認定しました。少なくとも12か月間にわたって、家族や社会での生活に著しい障害をもたらす場合に認定されてしまいました。

歩きスマホはもってのほか、寝る前のスマホ利用で睡眠障害も報告されています。とはいえ、わかってはいるけどやめられないもの。そんなあなたには、、、

スマホ中毒脱却の第一歩はアプリの断捨離から

まずは、利用しているウェブサービスやゲームのデトックス。優先度の低いサービスを思い切って退会し、アプリを削除してしまいましょう。ずいぶんすっきりしますし、スマホの設定で寝ている間には着信しないように設定しておくのもいいでしょう。

iPhoneをお持ちの方、iOS12で「スマホ中毒」を撃破しましょう。アプリ断捨離は今すぐできるデジタルデトックスです!☆

 

おすすめデジタルデトックスアプリはこちら☆

⇩⇩⇩⇩⇩

SPACE – Break phone addiction 

Forest

 


Leave a Reply